たいせつなツインレイへ

鏡のようなたいせつな存在へ わたしが愛を知ることができますように

もう間違えない

わたしは、彼のお仕事できるところは尊敬するし、わたしには出来ない所だけれど、そこが好きで惹かれたのではなかった。


お仕事の顔を抜きにして、どうしても惹かれてしまうところはどこだろう。



穏やかで優しくて、人のせいにしないところ、繊細なところや、赤ちゃんみたいに可愛いところ




あれ⁈


わたしは元旦那さんの時に、仕事以外の旦那さんの良さをちゃんと見てあげられていたかな。

お勉強できて、仕事できるところに、ただ乗っかりたかった依存心があったのだと思う。

わたしが無くて。旦那さんの肩書きやお金に頼ろうとしていた。転勤が多いから、きちんと人と付き合わずに体裁だけ気にしていた。


もう間違いたくないな。

近しい人だけに上辺だけみていたところを


親や、兄弟であっても(*^^*)




NORIKO☆






愛し愛される覚悟

無になった


いままでの好き、という感覚は不足からくるものなんだなあ、と実感した。


満たされていて、求めるものが何もない


いままで、どれほどの刺激を追い求めていたのだろう


ハートに、キュンっとエネルギーが入ってくる

『大丈夫〜、ここにいるよ〜』と心の中で返す



神様


わたしは、いままで体験したことのない愛を受け入れます

現実に、ちゃんと受け入れます


愛し愛されることを怖がりません

もう、わたしの準備はできました



NORIKO☆



揺るがない絆

統合後、さらに自分に集中するように気持ちが強くなる


ヒーラーとしても一流となるように


あなたを追いかけていたばかりの私が強くなった時、あなたにどう影響するのかは分からない


ヒーリングや、セッションの仕事が楽しい


この気持ちは統合後からしっかりと感じる


わたしも未体験の領域


胸を張って、わたしの仕事だよ!と彼に言える

これから、どんな意識の変化や現実の展開があるのだろう


揺るがない絆


傲慢にならず、彼への伝わるエネルギーが輝いていきますように


彼の不足の心や、悲しみが満たされ、至福に包まれますように


と言うよりは(*^^*)


わたしが2人の間にあると思っている、そんな意識を覆い消してしまうくらい、仕事も現実も、豊かさや幸せや、愛を感じていくね(*^^*)




NORIKO☆







あまちゃんからの脱皮

現実面で色々な人がサポートをしてくれる

わたしの企画や、お仕事に対して


どんどん場が整えられ、セッションやイベントを与えられる感覚





すごく仲良しの女の子、

大好きで、ずっと一緒にいた

お互いに、必要な時にすぐ側にいた


一緒にイベントをすることになり、だんだん心が離れたように感じた。


癒し癒される関係だったけど、彼女にとっては、それだけで充分で、イベントは重荷だったのかも知れない。


年下で優しい彼女は、言えなかったんだ…



気づいた時は、悲しくて涙がでた。

なんで気づいてあげられなかったんだろう。

どうして、言わないで避けるような態度をとるんだろう。


ふと、彼の面影が思いだされる


後輩に優しく導いて教えてあげている姿

飾らないリーダーシップ

こんな学校の先生がいたら良いなって。



イベントが初めての彼女の不安要素をなくすように、わたしが大木になろう。


はじめて、誰かと企画をする。お客様も来てくださる。わたしが大木に成長するための、神様からのプレゼント。


成長させてくれて、気づきをくれた彼女にも感謝。



自立しよう!オリジナルで頑張ろう!とした矢先に、また彼からの無意識のアドバイスをもらったようm(_ _)m



*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*



現実に、依存しそうな寸前になると依存の意識を手放す出来事がある。


その度に、見えない世界と繋がるように、促される

必要な時に助けは人を介してあらわれる

必要な分だけ


馴れ合いで気づかずにそれ以上に求めそうになる。

ツインには気をつけていたけど、大切なまわりの人達にも同じように彼らの気持ちを大切に扱わなければ…



もうあまちゃんな意識は許されないんだ。


見えない世界と見える世界を繋げる


きちんと理性ももって。

いままで、あまちゃんな私が、大きな大木となって、慈しみや愛をもったリーダーシップをとっていけますように。




NORIKO☆









ゆりかご

彼が無意識に恐れている事が、わたしの現実の恐れに表面化していた


彼自身が送っている、良いと思っている人生が無意識に、『わたしが彼に認められるには彼と同じくらいの生活や生き方や頭の良さがないと好きになって貰えない…』と思っていた。


条件付きの愛を自ら選んでいた




分離の時に、たくさんの学びをして、たくさんの人に無条件に助けて貰い、受け入れることや与えることに、痛みを伴いつつも心の器が前より大きくなった気がする。



彼がどんな生活をしていても、それは彼が努力して手に入れてきたもの。


もし、彼が何かを奪われ怯えや、落胆を感じていたら、安心で包んであげる


彼から奪うものは何もない


彼の安心できる、ゆりかごになるだけ



わたしが、あなたに会えない間、みんなから愛し愛され培ったエッセンスを生かしながらあなたの価値観とは違う世界をいきる


疲れたあなたがまた回復して自由に飛び立てる世界を(*^^*)



NORIKO☆



輝く星になる

輝く星になる


ちょっとした、表に見えない依存心からも自立するように促される


それは、自分の本当の姿を知り力を取り戻すために


親からの自立


女友達からの自立


すぐ誰かに甘えたくなる私



わたし自身を生きて表現して、30数年生きてきて初めて魂からの輝きで生き出す。


いるだけで、まわりを元気に明るくさせてあげられる彼みたいに



NORIKO☆







お昼のひとりごと

世の中に、ひとりぼっち…って思う時


片われを思い出す。

昔よりはひとりぼっちじゃないかな(*^^*)




悲しいことがあった時、

彼に悲しませるような事を言ったり行動していないかな…って思う



そんな雨の日のお昼


NORIKO☆