たいせつなツインレイへ

鏡のようなたいせつな存在へ わたしが愛を知ることができますように

わたしの力の源

今思うと、ココロを開けなかったわたし、


彼が後輩や、人に接する姿


わたしに言ってくれた


『人って悪い人ばかりじゃないよ』


と言う言葉


瞳の光


すべてがお守りだった


わたしのココロがかわる

エゴも出てくる

なんの感情か分からなかった


ないものばかり求めていた


ココロとココロ


太古の昔は、お店もなかったし、人と人なんだ


彼がわたしにしてくれた眼差しや、言葉や、温かいココロを自然と家族や回りにもしていくようになった


人の優しさや、自分の価値を認められず受け取れない自分、

なんでも自分でやりたい自分

人にお願いすることに敗北を感じる自分


過去世で何かあったのだろうかと思うほど


でも、もうやめた


ココロの暖かさを与えてくれるから、いつだって教えて導いてくれるから





今までと間逆の人生


あなたを大切に大切に思うように、自分も大切に大切に思い、出会ったまわりの人も同じように大切に大切に


なにより嬉しいのはココロが繋がること、


内から湧き上がる本当の微笑み


難しいこともあるけれど、やっと出会えた本当の自分


もう痛めつけなくていいよ

脱皮したての柔らかな自分


この世界の優しさ、豊かさを共に知って生きていこうね(*^^*)