たいせつなツインレイへ

鏡のようなたいせつな存在へ わたしが愛を知ることができますように

神からのギフト レムリアの世界へ

今まで拒否していたものが、わたしの伝えられるものに変わる



真実の愛

喜びで受け取り喜びが循環していくお金の使い方

本来の在り方で仕事をしていく喜び


問題と思っていたものが、神様からのギフトとなった。


これらを体現し伝える為に今までの人生があったんだ


パラレルワールドのように感じる





全てが満たされた

レムリアの世界に入る

真実の花が待っている世界