たいせつなツインレイへ

鏡のようなたいせつな存在へ わたしが愛を知ることができますように

大宇宙の計画

2人だけの物語ではない


わたしと彼だけの話ではない


全てがセッティングされている事に気付き驚愕する(~_~;)



まるで、家族の魂や、ご先祖様、土地まで応援してくれているかのように、寸分の狂いもなく会う時や場所が整っていく



自分だけが上辺で感じる喜びだけではない


わたしが、深く内側に入る事により明かされるもの


深い深い場所で全てが大きなうねりとなり繋がっている


神様は私達に何をさせたいのだろう


計画が立てられない不安

不安は天使と神に委ねる



宇宙のさせたいことは、わたしには何1つも分からないのだから


信頼して、委ねる